管理業務を委託する|安定した生活が期待できるマンション経営|リスクについても把握する

安定した生活が期待できるマンション経営|リスクについても把握する

管理業務を委託する

つみきとお金

安定した収入を得る

アパートやマンションの管理を委託する時の契約の一つとして一括借り上げを業者にしてもらう方法があります。これをサブリース契約と言います。一括借り上げをした業者は借り上げた物件をオーナーの代わりに家賃設定や入居者の募集をして運用していきます。業者はオーナーに一定の額の賃料を支払う事になるので運用しているマンションやアパートから出ている利益に関係なく決まった金額をオーナーは得るので安定した収入を得る事ができます。常に満室の状態をキープできていてもオーナーへの報酬の支払い額が多くなる事はありませんが、逆に空室が増えて利益が減っても決められた額を受け取れるのでオーナーはリスクを回避して安定した収入を得る事ができます。

業者によって金額が違う

同じ物件を一括借り上げしてもらってもオーナーへ業者から支払われる賃料の額は各業者によって変わってきます。業者は物件の様々な条件を総合的に判断してオーナーへの支払い額を決定しますが、その基準が業者によって少しずつ違うため差が出てきます。オーナーとして少しでも収益率を高めるためにはより自分が持っているアパートやマンションを高く評価してくれる業者を見つける事が大切です。特定の業者だけに相談するのではなく、複数の業者から比較して選ぶと良いです。一括借り上げでの業務委託をした場合の見積もりはインターネット上でも簡単に出す事ができるので見積もりサービスを利用して候補を絞っていくと業者選びを円滑に行えます。